配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

FXについて

FXとは(外国為替証拠金取引)とは、小額の証拠金をかけて大きく外貨を運用する取引です。


売買の際は、証拠金にレバレッジをかけて取引できるため、為替相場が有利に変動すると(ドル安(円高)時にドルを買って、ドル高(円安)時にそれを売ると)、レバレッジ効果により大きく収益をあげることができます。

一方、不利な方向に相場が変動すると大きな損失を被ることがあり、損失が証拠金の額を上回ることもあります

投資をはじめた初期の頃は資金を大きくしたいとの思いから、相当額をFXで取引していました。

当時は円安への流れが明確だったため、ドルを買っておけば誰でも利益を出せるような相場だったように思います。

次第に円高方向へ流れるにつれ、利益を出せなくなり損失が膨らんでいきました。

結果的には損失が大きかったように思います。

現在はほぼやっていませんが方向性が明らかな時は遊びで少額行うこともあります。

ただ為替がいつも気になるので開業医の投資としては向いていないように感じています。

やるのであればレバレッジを抑えスワップ目的に長期投資で行うのが良いと思います。


[PR]
by papio1017 | 2015-07-13 14:03 | 投資