配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

ディフェンシブ銘柄

僕は安定的に配当を受け取ることを目的に株に投資しているので、ディフェンシブ銘柄に多く投資しています。ディフェンシブ銘柄とは主に医薬品関係(製薬会社等)や電力、ガス、食品関係や鉄道関連など、不況などの景気後退局面に強く、景気に左右されにくい銘柄の事です。

こういった業種は景気に関係なく生活に必要なもののため、景気の先行きが不透明でも比較的安定した株価をを示すことが多いようです。

もちろん絶対安泰なものはありません、
震災直後による福島第一原発の事故により、ディフェンシブ銘柄の代表格である電力株は急落しました。

景気後退局面では投資家に好んで買われるため安定していますが、上昇局面では投資家はリスクをとり、利益を追求する傾向にあるためディフェンシブ銘柄は逆に売られやすい傾向にあります。こういう時に仕入れておいて配当を長期にわたりいただくという戦略でやっています。


[PR]
by papio1017 | 2015-07-30 20:24 | 投資