配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

上海株下落

やはり上海株の下落、再びやってきましたね。一日で8.48%の下落で2007年以来とのことです。

今月初めの下落は中国政府の下支え策でなんとかしのいできましたがさすがに限界が見えてきた感じです。今回もある程度円高方向に動くと思いますので今回はきっちりドルを買いたいと思います。

まだ数日は売りが売りを呼ぶ展開になりそうなのでチャンスを見て投資していきたいですね。ちょっと怖いのはこのままずるずると下げ続け中国発の世界不況につながっていくことですが、米国経済は底堅いと思いますので大きく下げるようなことがあれば逆に買いに行くチャンスだと思います。

日本株については東芝の不適切会計(粉飾決算と言っていいと思います)の例を見てもコーポレートガバナンスがまだまだ根付いていないことを示しています。せっかく外国人投資家が日本株を買ってくれているのに残念です。

たぶん下げて始まると思いますが、今日の米国市場の動きが楽しみです。


[PR]
by papio1017 | 2015-07-27 22:32 | 投資