配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

PER

以前、PERについて少し書きましたが少し掘り下げて考えたいと思います。

会社は利益を生み、その利益はすべて株主のものです。

そう考えると一株持っている人にとってのEPS(一株利益)はすべてその人のものということです。

このことから株式の利回りについて考えてみましょう。

EPS(一株利益)が500円で株価が10000の場合その利回りは5%ですね。不動産の家賃や銀行の利息と同じ考え方です。

PERとは株価割るEPSですのでこの場合20倍になります。

つまりPERとは、利回りの逆数なのです。先進国のPERの平均は15~20倍と言われていますがその理由は、株に期待する利回りが6%前後だからなのです。

言い方を変えれば人は株式投資をするなら6%程度の見返りを欲しいということですね。



[PR]
by papio1017 | 2015-07-31 19:18 | 投資