配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

割引現在価値とは

現在の100万円と1年後の100万円では、どちらが価値が高いでしょうか、当然今の100万円ですよね。お金の価値は、年月が経つほど小さくなっていきます。


年利10%とすると、今日の100万円は、一年後は、110万円になっています。一年後でくらべてみると今日の100万円の方が来年の100万円よりも10万円価値が大きいことになります。


金利がつく分、早くお金をもらったほうが得なわけです。

逆に将来の現金が現在のいくらに相当するかを計算するためには、利率で割り引くことで計算することができます。

一年後の110万円の現在の価値を求めるのは、110万円を1.10で割ることによって、100万円と計算するのです。


一年後の現金を金利で現在の価値に割り引くことによって現在の価値を求めることができます。


将来価値から現在価値に換算するときに使う利率を割引率といいます。1年後だけでなく同じ計算で数年後のキャッシュの現在価値を求めることもできます。


 1/(1+r)^n r:金利、n:期間(年) 

このことが理解できるようになると色々な金融商品の現在価値を比較することができるようになります。これは投資をする際にいろいろ役に立つので勉強してみてくださいね。


[PR]
by papio1017 | 2015-08-01 16:08 | 投資