配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

PEGレシオ

米国版のヤフーファイナンスを見るとPEGレシオという指標が出てきます。PEGレシオとはPERを利益成長率で割った指標です。


成長企業は将来の成長が期待される分、通常PERではかなり割高な数値となります。ここに利益の成長を考慮して評価することができる指標となります。


PEG
レシオ(Price Earnings Growth RatioPEGレシオ=PER÷利益成長率(%
利益成長率はEPS1株利益)の伸び率で計算します。

PEGレシオの具体的な計算についてPERが30倍でも、予想EPSが1.5倍(50%増)ならPEGレシオは30÷50(%)=0.6倍となります。PEGレシオの目安に関しては1倍未満が割安、2倍以上になると割高と判断します。


このようにPEGレシオは将来の利益成長を加味した割高・割安を考えるための指標です。ただしその利益成長についてはあくまで予想ですので、結果が全く異なることもあり得ます。他の指標と合わせて使い、一つの目安としてください。


[PR]
by papio1017 | 2015-08-10 20:20 | 投資