配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

政策金利据え置き

昨日のFRBで政策金利の引き上げは見送られましたが、大半の委員は年内の利上げを予測していること、イエレン議長が中国など新興国経済に対する警戒を鮮明にするなど、世界景気の先行き不透明感から本日も米国株かなり下げています。

米国自体の企業業績は悪くないことから僕自身は買いのチャンスと考え、本日かなりの株を買い増ししました。

昨日のIBMを買い増ししたほかブラックロック、W・Wグレインジャー、ウオルト・ディズニーなどかねてから狙っていた銘柄を新規購入しました。

今後も利上げ時期がはっきりするまでは相当上げ下げのある相場になるのではないでしょうか。下げたところでは積極的に買いを進め保有株数を増やしていきます。

今年は米国債を全く買うチャンスがなかったので年内の利上げから、来年はある程度の金利上昇が見込まれ、買う機会が出てくると予想しています。日本株はしばらく厳しそうですねー。大きく下げる局面があればいくつか買ってもいいかなという候補があるのですがもう少し待つつもりです。






[PR]
by papio1017 | 2015-09-19 02:58 | 投資