配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

本日の米国株

今日の米国市場は150ドル以上あげています。

ちょっと買い増すのは難しい日ですね。先週の末にかなり下げたのでその反動でしょうか。為替も円安方向にすこしずつ振れています。

中国が経済回復していくにはしばらく時間がかかるように思います。そうなると世界経済を考慮してFRBもなかなか金利を上げにくいことが予想されます。

もしこの中国初の不況がさらに広がっていったとき、米国には下げるべき金利がありません。わずかでもいいので年内中に金利を上げたいところでしょう。

金利上昇ペースはきわめて緩やかになると想像しますが、これに伴い円も徐々に安くなっていくのではないでしょうか・



[PR]
by papio1017 | 2015-09-21 23:52 | 投資