配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

ピーター・リンチの銘柄選択

ピータリンチが銘柄選択の時気を付けている13の項目というものがあります。
この中で面白いなと感じた項目について要約して書いてみたいと思います。

買い続けなければならない商品や日用品を扱っている会社 

薬は飲み続けなければならないので製薬会社、ティッシュペーパー(キンバリークラーク)、J&Jのコンタクトレンズ、綿棒 、コルゲートパルモリブの歯磨き粉 コーラ(コカ・コーラ、ペプシ) たばこ産業(アルトリアグループ、フィリップモリス)

感心しない業種

ピータリンチは産業廃棄物処理業者をあげていました。ウエイストマネージメントなど人が嫌がる会社

気の滅入る会社
 

葬儀会社など機関投資家が敬遠しがちな会社。サービス・コーポレーション・インターナショナル など

他にも 無成長産業 ニッチ産業 悪い噂の出ている会社 機関投資家が避ける会社など割とネガティブな印象の株を保有することをすすめています。これはその時点においてPERが低い企業、人気のない企業に投資せよということでしょうか、バリュー投資ですね。

ピータ・リンチは配当重視の投資戦略というわけではありませんが参考になることも多いと思います。著作の「株で勝つ」は名著だと思うので読む価値のある本だと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村



[PR]
by papio1017 | 2015-09-26 15:45 | 投資