配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

外債のクロス取引

僕は米国株以外にドル建ての債券(米国債、社債)、オーストラリア国債などを所有しています。来年、平成28年1月1日以降、今まで非課税だった外債の売買益に関して申告分離課税に変わります。売買益が見込める外債は、平生27年12月31日までに売ってしまった方が節税という意味では有利になります。

ただ、償還までの期間がかなり残っていて、クーポンも高い米国債やオーストラリアドル債を保有しているので、売却すれば一時な利益は出ますが、今後の利益は逃すことになります。

どうするか考えていましたが外債を保有している証券会社の担当が15年中に一度売却し、ただちに再買い付けする取引、いわゆる「クロス取引」を行う方法を提案してきました。

この場合、再買い付けの取得価額が来年度からの特定口座組み入れに使われることになります。取引を行った場合、売却と再買い付けのそれぞれにおいて価格が異なるため、差額費用が生じますが、手数料も思っていた以上に安くまだ長い期間が残っている外国債券を保有している方にはいい方法だと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

[PR]
by papio1017 | 2015-10-01 19:03 | 投資