配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

どのくらいの期間が必要か?

配当投資を初めて自分で納得できるような成果や充実感が出てくるのにどのくらいの期間が必要でしょうか?

僕は5年は必要だと考えています。

初めの5年間は本当にこれでいいのだろうか?こんな効率の悪いことで大丈夫なのだろうか?と悩むことも多いと思います。また景気循環で景気が悪くなった時にはこんなに投資資金が少なくなってしまった、まだまだ減り続けるのではないだろうか?と売ってしまいたくなる恐怖感を感じることもあるかと思います。

またここ数日のように外部環境の要因で株価がどんどん上がり始めた時には、今買っておかなければ損するのではないか?配当をすこしでももらうためにはやく株を買っておいたほうがいいのではないか?と割高になっているのにかかわらず、買いたくなる衝動がやってきます。

確かに買わなければ配当も貰えないので、このこと自体自体は正しいのですが、優れたパフォーマンスを得るには株価が何らかの原因で下がっている時の方がいいと思います。どうしても買いたいときは打診買いで本当に少ない株数だけ買ってみるのはどうでしょうか?少しだけ買うことによって満足感と自分の所有株の中に入り、今後その株をフォローする機会が増えれば、次に株価が下がるチャンスにある程度の株数を買い増しできるからです。

5年間たつと初めに所有していた株の配当もかなり増額されているはずです。これを毎月きちんと記録していくことによって自分の投資手法が間違っていないのだという確信を得ることができます。自分の中で納得がいくようになると高値では買わず株価が下がっている時に買うことが本能のように体に身についてきます。暴落が来るのをワクワクと待てるようになると思うのです。

この初めの5年間というのは配当金が実際増えていくのに必要な期間ではありますが、それ以上に最も大切なのは配当投資家としての精神状態(自分の投資手法に対する確信と暴落を待てること)を作り上げるのに必要な期間だと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村




[PR]
by papio1017 | 2015-10-13 19:48 | 投資