配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

株を買うタイミング

株はどのようなタイミングで買えばいいのでしょうか?

通常の下げ相場、上昇相場での押し目買いなどで僕は買っていますが、時々大きなチャンスもやってきます。

世界的な恐慌、戦争、天変地異などあらゆる株や欲しい株のセクター全体が下げている時には買い
これは誰もが考えているチャンスだと思います(リーマンショックなど)。ただどこまで下がるかわからないので自分の中で基準を決めておくことが必要です。買いたい候補の株の配当利回りがどれくらい以上になったら買い、などの規則を決めています。もちろん株価はそれ以上に下がることも十分考えられますがこの場合は欲しい配当利回りを得たことで満足するしかないですね。

もう一つの方法は下がりきって少し上がり始めた時です。こちらの方が少し安全かもしれませんが再び下がっていく場合、急激に戻す場合もあるので大底を狙うという考えはやめ、自分の基準の中である程度割安に買えれば良しとしています。

個別企業の一時的な業績の落ち込みの時
バフェットが得意としている手法です。優良企業でも時にはミスをして大きな損失を出す場合があります。バフェットはGEICOやアメリカンエキスプレス、フィリップモリス、レイノルズなどの企業の株をこのような時に取得しています。優良企業ではこのようなピンチを乗り切るだけの財務力があると判断したわけです。

僕はこの手法はとっていません。なぜなら僕の力ではそこまで企業の内容を読むことができないからです。企業によるミスが致命的であった場合その企業の利益は回復せずズルズルと落ちていくことになります。EPSが落ちていくと、それを源泉とする配当もいずれ減配方向に向かっていくでしょう。成功すれば非常にいいチャンスで買えることになります。

以上2つの大きなチャンスについて書きました。次のチャンスは近いかも知れません。再び中国の要因で下げるのか、米国の金利上昇が引き金になるのかわかりませんが今はじっくり待っています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村




[PR]
by papio1017 | 2015-10-14 19:18 | 投資