配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

AGG(iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF)

今回から3回にわたって僕が所有している債券ETFについて書いてみたいと思います。僕は米国債や個別のドル建て社債などにも投資していますが、ドル建ての個別企業の社債は最低購入額がかなり高いものも多く、気軽に投資しにくいと思います。この点債券ETFは価格の面でも手軽なためポートフォリオの一部に組み込みやすいと思います。

第一回で紹介するのは僕の手有する債券ETFの主力のひとつ、AGGです。このETFは米国を代表する投資適格債券に広く分散してあり、その大部分がトリプルAの安全性の高い債券で占められています。

純資産総額、出来高ともに大きく、2500以上の銘柄に分散されているため流動性、安全性共に問題ありません。現在の分配金利回りは2.35%、安全性から考えると比較的高く安定しています。

そして何より素晴らしいのはコストも年間0.08%と非常に安いことです。その安全性から金融危機にも強く、現在のように米ドルMMFの利回りが低い時期には有利な投資先になると思います。事実リーマンショックの時にも基準価格がほとんど影響を受けなかったという実績があります。

ただ債券ベースなので今後予想される利上げ局面では基準価格が徐々に下がっていくことが予想されます。僕の場合は売らず価格の下落に合わせて買い増していく予定です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村




[PR]
by papio1017 | 2015-10-18 18:07 | 投資