配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

配当成長株投資(dividend growth investing)の優位性

配当成長株投資の最も素晴らしい点は株を購入した後、基本的には放置しておいて構わない点ではないでしょうか?投資に費やさなければならない時間が極端に少ないのが特徴です。

銘柄を十分に分散させておけば保有銘柄の内、減配企業がでたとしてもリスクを低く抑えることができます。それでも不安があるのであれば以前紹介したような債券ETFを組み入れてもいいでしょう。

銘柄を選ぶまでは時間がかかりますが、売り時を考える必要もなく、ただ自動的に入ってくる配当を楽しみに待っていれば良いわけです。銘柄選択を誤らなければ配当は毎年自動的に増えていきます。

毎日株価を気にすることもなく、ちょっとした株価の調整時や暴落時に購入のチャンスを探ります。株価が下がろうと配当金は保たれるので株価自体を過剰に気にすることはありません。

やらなければいけないのは毎月の配当額合計をきちんとチェックすることぐらいです。自分の生活に必要な金額を配当からのキャッシュフローが超えること、これが達成できれば経済的自由が確立できたといえるのではないでしょうか。

家賃が年々自動的に増えていく投資不動産を持つ、まさにこの感覚が配当成長株投資にピッタリだと思います。本当にリタイアしてからはもちろんですが、僕のようにプチセミリタイアでは本職もありますので、時間をとらないこの投資方法は最高だと感じています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村




[PR]
by papio1017 | 2015-10-20 19:27 | 投資