配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

配当再投資の重要性

配当投資を行うにあたってその重要な部分に「配当の再投資を行う」というのがあります。

もちろん完全にリタイアしており配当金のみで生活する場合にはこの方法を使うことはできませんが、それ以前の自分の投資元本を増やす時期においては非常に有効な方法です。

配当成長率の高い企業の株式をある一定の数購入したとします。配当は配当成長率に合わせて複利で増えますが、株数自体は再投資しない限り増えていきません。もしもらった配当金で同株を買えるだけ購入していくと株数自体も増えていくため時間の経過とともにもらえる配当金の合計は再投資を行わない場合に比べ爆発的に増えていきます。


下のチャートは一つの例ですが、50000ドルを初期投資資金として3.3%の配当利回り、8%の配当成長率とした時、配当を再投資した場合としない場合の40年間のリターンの推移を示しています。再投資した場合には40年後に3000000ドルに、再投資しない場合は1000000ドルと大きく差が出てきます。
配当成長率が高いだけではなく配当再投資することはパフォーマンスを上げるための重要な方法のひとつですね。(dividend monk blogより引用)
e0351793_08090561.pngにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村




[PR]
by papio1017 | 2015-10-26 19:05 | 投資