配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

米国利上げ

12月4日発表の米国雇用統計の結果は市場予想を上回り、今月のうちに利上げする確率がかなり高まったとみていいのではないでしょうか。

これを受けて今後はどのような展開が予想されるのでしょうか、FRBも急激に利上げをしていくことは考えにくいので少しずつ上げていくことが予想されます。

来年の長期金利の動向が気になりますが、僕の方針としては10年物米国債が3%を超えていくようであれば米国債を買い始めようかと考えています。

金利上昇は米国株に対してはマイナスに働きますので、株価の調整など来年は株数を増やしていくチャンスが多くなると考えています。僕は保有していませんが新興国については資金の引き上げが予想されるので注意が必要かと思います。

為替については一時的な円高は何度かあるとは思いますが日米金利差が開いていくことを考えると長期的には円安方向と考えています。むしろ円高時には買いに出たいと思います。

地政学的リスクなど予測不能な要素も多いのでその時その時で対応していく必要はあるかと思います。

来年も着実に毎月いただく配当を増やしたいと思います。



[PR]
by papio1017 | 2015-12-06 16:05 | 投資