配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

今後の方針

為替が円高方向に動いていますね、まだ僕自身はドル買いをするレベルには達していないように感じるので、もう少し様子を見たいと思っています。できれば118円台くらいで買い増ししたいと思っています。

市場では原油安が足を引っ張っているように言われていますが実際はどうなんでしょうか?石油業界以外はむしろ助かるのでは、と思うのですが・・少なくとも一般消費者にとってはガソリンが安くなるのはいいことだと思います。

イランに対する経済制裁解除を考えるとむしろ原油価格はさらに下がっていくものと考えられます。世界経済もアメリカはそこそこ好調ですが、ヨーロッパ、日本、中国は今一つなため、需要も大きく伸びるとは考えにくいですね。

原油価格の低迷から右足上がりの物価上昇は期待できないとは思いますが、一般消費者にとっては自由に使えるお金が増えていくことになるので消費マインドは改善していくのではないでしょうか。

利上げも考えると米国株価自体は下げていくことになると思いますが、石油関連以外の企業業績はむしろ良くなり、配当貴族銘柄は来年も順調に増配を続けると考えています。配当投資家にとっては株価の調整は絶好の買いの機会になると考えています。






[PR]
by papio1017 | 2015-12-10 22:54 | 投資