配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

日経平均15000円割れ

遂に日経平均15000円を割ってきました。

ドル円も今は112円台と戻していますが昨日は一時、110円台と大荒れです。

今日時点での日経平均のPER13倍前後 PBR1.0前後と指標的にはかなり割安な水準になってきました。

PBRが1ということは、株価と1株当たりの純資産が等しいということです。会社の株式を買うと、1株に対する投資金額と解散価値が等しいことになります。

理屈の上では会社が解散すれば、投資金額はそのまま戻ってくることになります。極論すれば投資のリスクがないことになります。

このような観点から日本株にも少しずつ投資を始めました。キャピタルゲインを狙いたくなる水準ですが痛手を負うのも怖いので、高配当の銘柄に少しずつ打診買いを行っています。

しばらくは下げに合わせて買い進むつもりです。円資産については僕の場合、将来性の点で割と悲観的な見方をしているので、どちらにしても大きなポジションを持つことはないと思います。

米国株については現在、値を下げていますが、こちらは将来性の面からあまり心配していません。強気で買いにいく方向です。



[PR]
by papio1017 | 2016-02-12 18:41 | 投資