配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

最近の動き

このところ米国市場は比較的堅調なため、買い付けができず、僕自身、全く動いていません。

米連邦準備制度理事会(FRB)は今月の16日、軟調な世界経済の成長と金融市場の不安定を理由に、年内およびそれ以降の利上げ見通しを緩めました。これが今のところ世界経済の安心を生んでいるようです。

昨年12月には、年に4回の利上げをするとのみとうしでしたが、年2回になるだろうとのこと、しばらくは大きなテロなど地政学的なリスク要因がなければ大きく下げる可能性は低く、この状態が続くような印象です。

利上げがなかったことから一時円高に進みましたが、現在は少しずつ戻しているようです。日本株についても思ったほどは下落していないのでまだ買いのチャンスとはいいがたいと思います。

こんなわけで入ってくる配当金の再投資も行っていません。金利もつかず置いておくのもばからしいので、手数料の低いAGG(iシェアーズ コア米国総合債券ETF)などに投資しておくのが、リスクも低くそこそこの利回りが得られるので良いかなと考えています。



[PR]
by papio1017 | 2016-03-24 17:40 | 投資