配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

再び円安に

急激に円安に戻していますね。現時点111円を超えてきています。

原因として日銀金融政策決定会合で金融機関向けの貸し出し金利の引き下げを検討するとの思惑が浮上したことが要因とされています。

実際に追加緩和が行われるかどうかはわかりませんが本当に追加緩和を行ったとしても効果が持続するのでしょうか?

日本の株価には一時的に効果があるとは思いますが、さすがに本格的に経済が回復してくれないといずれは不況下でのインフレという最悪のシナリオが待っているような気がします。この時円は売られて大幅安になる可能性があると考えています。

現時点でドルを買うのは避けていますが再び円高に振れる場面では積極的にドル買いを進めたいと思っています。

[PR]
by papio1017 | 2016-04-23 00:50 | 投資