配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

近況

思った以上に米国株強いですね。

雇用統計も予想以上で、イギリスEU離脱の影響も打ち消されてしまったようです。

この様子では当分新規の買い付けは難しそうです。ドル円も円安に傾き、今回はわずかしかドルは買付できませんでした。

こんな時は投資や経済の本でも読んで地力を蓄え、チャンスを待つしかなさそうですね。

日本では安倍首相は前回、消費増税延期のための権威づけとして著名エコノミストを呼んでいましたが、今回は前FRB議長のバーナンキ氏を呼び、話を聞いているようです。

バーナンキ氏は景気刺激に対策としてヘリコプターからお金も撒けばよいという過激な発言からヘリコプターベンと呼ばれています。日本でこれから再び過激なバラマキ戦略を行うための権威づけかもしれません。

さすがにこれ以上のバラマキはどうなのでしょうか?一時的に株価は上がるかもしれませんが、今までの結果を見ると景気が回復するような兆しが見えないようです。むしろ日本経済の寿命を短くしているような気がします。金融政策だけでは限界が見えているのではないでしょうか。

リスク面を考えると、通貨としては当面のところは円よりもドル資産をメインに所有しておいた方が安全な気がしました。







[PR]
by papio1017 | 2016-07-14 15:20 | 投資