配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

投資手法について

投資を始める理由は人それぞれで多岐にわたると思います。僕の場合はお金に対する不安を抱きたくないことが一番の理由です。

このところの世界情勢の変化は激しく、世の中がどう変化していくのか全く読めない状況です。またあらゆる分野での技術革新もすすんでおり、年齢がいくにつれ、自分自身が追いついていくのが辛くなってきています。

年齢による病気の可能性や、不意の出来事などにも対処しなくてはなりません。こんな時にやはり頼りになるのはお金、不労所得ではないでしょうか。

年金があるという考えもあるかもしれませんが、これは自分がもらう時期になって本当にもらえるのかは、今の日本の経済状態からは期待が薄いように思います。

実際に毎月一定の不労所得が入ってくることは精神衛生上もとても心強いものです。自分の仕事に疲れてしまったり、いやになってしまっても、自分は一定の収入があるのでいつでも止めることもできるという安心感があります。逆にいつでも止めてもいいと思えるから、ビジネスを続けていられるのかもしれません。

ここで大切なのはキャッシュフローを得られる投資をすることだと思います。僕も10数年前はキャピタルゲインを目的として、売り買いを頻回に行っていました。

当時は日経平均先物やオプション取引もやっていたので仕事中にもなんとなく相場のことが頭に引っかかっていました。売りから入ることも多く、レバレッジを効かせていたため大きく儲けることもありましたが逆に大きく損をすることもありました。当時は投資に使える資金も少なく、とにかく早く資金を増やしたいと焦っていたのだと思います。

5年、10年と先を見据えた投資など全く考えていなかったのです。当時から今の投資手法に気が付いていればどれだけ楽だったのだろうと思います。日常や仕事上、ストレスのない投資が一番ですね。



[PR]
by papio1017 | 2016-12-09 13:25 | 投資