配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

円安進行

円安が一気に進んでますね。いま現在115円を超えています。どこまで進むのでしょうか?アメリカ経済の復活期待から世界中のマネーが集まってきているようです。

これから本当にアメリカの実体経済が良くなってくるのか、期待先行のトランプ政権が実際どこまでうまく舵取りができるのか注意してみていきたいと思います。

通常金利の上昇は株価にはマイナス方向に働きますが、今のところ期待の大きさから連日のように米国株は史上最高値を更新しています。僕の場合はこんな相場のときはむしろ用心深くなってしまい、新規の買い付けは控えています。むしろAGGなどの債券ETFを少しづつ買い増ししていこうかと考えているところです。

現時点での世の中の方向的には、円安ドル高、米国金利上昇、米国株高、債券安の方向に流れているようです。自分の過去経験から資産評価額がどんどん上昇している時ほど慎重に行動すべきと考えているのでしばらくは静かにしているつもりです。

気になるのは世界的なドル高に伴って新興国通貨の下落が顕著になっていくことです、世界中のマネーが新興国から引き上げられドルに流入してくると、新興国通貨急落を引き起こす可能性が出てきます。過去に起こったようなアジア通貨危機のような可能性も否定できないと思います。エマージング市場の動向には注意したほうが良いですね。

[PR]
by papio1017 | 2016-12-10 00:57 | 投資