配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

2銘柄買付

地政学的なリスクも一時的には落ち着いたようで、株価は少し小康状態のようです。

今回の下げでは四季報の中から見つけた、ザ・ティージェイエックス(The TJX Companies, Inc.)はを買い付けました。全米首位のオフプライス店で、不振の続く小売業の中でも勝ち組の一角とのこと。利益もきれいに右肩上がりで推移しています。

配当利回りも1.6%と低くかつPERも20倍と決して割安ではありませんが今後の配当成長に期待して投資しました。

もう一つはスターバックス(Starbucks Corporation)です。事業内容についてはご存じのとおりですが、今後、連続増配企業として認知されていくのではないでしょうか。配当利回りは1.7%、PERは30倍とこちらもむしろ高PER銘柄です。

このところこのような1~2%台の配当利回りでも購入しているのには理由があります。現在保有している連続銘柄の中には配当性向がかなり高くなっているものが増えてきており、いずれ増配が止まる可能のある銘柄がでてくると考えているからです。このような事態に備え、連続増配を続けていけそうな銘柄になるべく早く投資を始めておく必要があると考えたからです。僕の場合、連続増配を期待している銘柄に関しては増配が止まった時点で売ることを考えています。配当貴族銘柄の中でもどれが残っていくのか興味深いですね。

[PR]
by papio1017 | 2017-04-17 23:09 | 投資