配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

外国税額控除

外国株投資において二重課税となるのが「配当金」に対する税金です。多くの国で配当金に対する税金は「源泉徴収」という形で配当が支払われる時に差し引かれて投資家の元に届きます。

例えば、アメリカでは、配当金に対しては10%の源泉徴収が米国で行われます。この配当金が日本の投資家の手元に届く時には日本でも20%の源泉徴収がされています。

例えば配当金100ドルの米国企業に投資しているとします。アメリカ国内で10%が源泉徴収され、残高は90ドルとなります。さらに日本の証券会社は90ドルの20%に相当する額を源泉徴収します。結果72ドルが残ります。上記のような二重課税を回避するための制度が「外国税額控除」です。

実際には「外国で課税された税額を日本の所得税から差し引く」という制度になっています。限度額が決まっていますので所得の割合によって全額が控除できない場合があります。限度額の計算式については国税庁のHPをご覧ください。3年間の繰り越しが可能のようです。

確定申告が必要ですが米国高配当株投資をしている方は覚えておきたい方法ですね。


[PR]
by papio1017 | 2016-01-23 17:35 | 投資

新規買付

このところの下げで買い増しを行いました。

ブラックロックBLK べミスBMS マクドナルドMCDです。マクドナルドについては将来不透明ですが配当利回りも3%を超えてきていることから買付してみました。

ドルについても116円台で結構買えました。

日本株については15000円台まで下がるかと思いましたが、反発しているようなのでまだ見送っています。

当分の間上げ下げがきつくなりそうですね。

[PR]
by papio1017 | 2016-01-22 18:21 | 投資

日本株

日本株も大分下げてきましたね。僕は今年は日本株はかなり下がる可能性があるのではないかと考えているので少し買い始めようかと考えています。

2年前に日本株は保有銘柄を一度全部売ってしまいましたが、欲が出て昨年IPOのジャパンシニアリビングを手に入れました。結果は大失敗でした。ヘルスケアリートは失敗しにくいと思っていましたが、まさかの惨敗です。売ることも考えましたが配当利回りは悪くないので塩漬けで放っておくことにしました。

このところの世界経済の悪化で日経平均のPERも14.35と15倍を切っています。

日経平均のEPSが約1190円、日本経済の現状や先行きを考えるとPER12~13倍から少しずつ買い始めようと考えています。

そうなると日経平均15000円あたりから検討始める感じでしょうか。個別銘柄ではいくつか候補があるのですが、狙っている銘柄に限ってまだ下がりが遅いようです。

現在の候補はエムスリー、良品計画、花王、JT、ドコモなどを考えています。

日本株については主流ではないのでじっくりと待ちたいと思います。


[PR]
by papio1017 | 2016-01-18 13:27 | 投資

保有銘柄更新

 荒れた相場になっていますね。まだまだ下がる可能性はあると思いますがドルを結構買いました。僕の場合円に戻す予定は当分ないのでドル資産を増やしています。一番の理由は長期的には日本経済が持たないのではないかという懸念を抱いているからです。もちろん持ちこたえてくれればありがたいのですがヘッジしております。他にはオーストラリアドル、カナダドルを保有していますが主体はあくまでも米ドルです。危機時には米国債は強いですね、TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETFは大分値を上げているようです。値が下がってきたら買い増しする予定です。
 米国株は下げているので幅広く増し中です。新規としてマクドナルドMCDも持ち直しを期待して少し買い始めました。配当も3%を超える水準ですのでまあいいかなと思っています。


口座区分 ティッカーコード 銘柄名 取引所
特定口座 PM フィリップ モリス インターナショナル NYSE
特定口座 BND バンガード・米国トータル債券市場ETF NYSE
特定口座 ADP オートマチック・データ・プロセッシング (ADP) NASDAQ
特定口座 BDX ベクトン・ディッキンソン NYSE
特定口座 BLK ブラックロック NYSE
特定口座 CNI カナディアン・ナショナル・レールウェイ NYSE
特定口座 ITW ITW(イリノイ・ツール・ワークス) NYSE
特定口座 NGG ナショナル・グリッド NYSE
特定口座 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ NYSE
特定口座 SWK スタンレー・ブラック&デッカー NYSE
特定口座 YUM ヤム・ブランズ NYSE
特定口座 PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF NYSE
特定口座 RWR SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF NYSE
特定口座 CB1 チャブ NYSE
特定口座 PPG PPGインダストリーズ NYSE
特定口座 VFC VF NYSE
特定口座 GWW W・W・グレインジャー NYSE
特定口座 ETN イートン NYSE
特定口座 GPC ジェニュイン・パーツ NYSE
特定口座 DPS ドクターペッパー・スナップル・グループ NYSE
特定口座 MKC マコーミック NYSE
特定口座 AEP アメリカン・エレクトリック・パワー NYSE
特定口座 CTAS シンタス NASDAQ
特定口座 HE ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ NYSE
特定口座 SCI サービス・コーポレーション・インターナショナル NYSE
特定口座 CBRL クラッカー・バレル・オールド・カントリー・ストアー NASDAQ
特定口座 BMS べミス NYSE
特定口座 HRL ホーメル・フーズ NYSE
特定口座 LEG レゲットアンドプラット NYSE
特定口座 HEDJ ウィズダムツリー ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・ファンド NYSE
特定口座 BABA アリババ・グループ・ホールディング NYSE
特定口座 CAT キャタピラー NYSE
特定口座 DIS ウォルト・ディズニー NYSE
特定口座 DUK デューク・エナジー NYSE
特定口座 ED コンソリデーテッド・エジソン NYSE
特定口座 EMR エマソン・エレクトリック NYSE
特定口座 GIS ゼネラル・ミルズ NYSE
特定口座 GSK グラクソ・スミスクライン NYSE
特定口座 KMB キンバリークラーク NYSE
特定口座 LMT ロッキード・マーチン NYSE
特定口座 PAYX ペイチェックス NASDAQ
特定口座 PCG PG&E NYSE
特定口座 HD ホームデポ NYSE
特定口座 IBM IBM NYSE
特定口座 RTN レイセオン NYSE
特定口座 SO サザン NYSE
特定口座 UN ユニリーバ NYSE
特定口座 WM ウェイスト・マネジメント NYSE
特定口座 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン NYSE
特定口座 K ケロッグ NYSE
特定口座 MON モンサント NYSE
特定口座 MCD マクドナルド NYSE
特定口座 MMM スリーエム NYSE
特定口座 MO アルトリア・グループ NYSE
特定口座 MSFT マイクロソフト NASDAQ
特定口座 NKE ナイキ NYSE
特定口座 PEP ペプシコ NYSE
特定口座 PG プロクター・アンド・ギャンブル NYSE
特定口座 T AT&T NYSE
特定口座 CL コルゲート・パルモリブ NYSE
特定口座 UTX ユナイテッド・テクノロジーズ NYSE
特定口座 DVY iシェアーズ 好配当株式 ETF NYSE
特定口座 AGG iシェアーズ コア米国総合債券ETF NYSE
特定口座 JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF NYSE
特定口座 TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF NYSE
特定口座 LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF NYSE
特定口座 WMT ウォルマート・ストアーズ NYSE
特定口座 XOM エクソンモービル NYSE
特定口座 CVS CVSヘルス NYSE
特定口座 TGT ターゲット NYSE
一般口座 KHC クラフト・ハインツ NASDAQ
NISA口座 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ NYSE
NISA口座 PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF NYSE
NISA口座 SO サザン NYSE

[PR]
by papio1017 | 2016-01-17 10:22 | 投資

近況

中国経済への懸念や石油価格の下落で昨日も米国株は下げていますね。

久しぶりにSPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)の買い増しを行いました。配当利回りも4%も超え、そろそろ買ってもいい水準だと感じました。

米国経済にはドル高が影響を与えているようですが、しばらくはボックス圏で動きそうな気がするのでFXの自動売買システムを久しぶりに仕掛けています。自分で設定した値で買い下がり、上がった時も自動的に売ってくれるので、いつの間にか結構な数の取引をしてくれています。

気を付けなくてはならないのは一定方向へ動くことですが、しばらくは上下するような気がします。

日本株はまだまだ下げると思うのでもう少し様子見です。時期が来たら参戦したいと思います。

[PR]
by papio1017 | 2016-01-14 08:55 | 投資

ドル買い

このところ円高が進んでいるので117円50銭を目安にちょこちょことドル買いをしています。

また米国株も下げているのでいくつかの銘柄を買い増ししました。またNISAも本年度分を限度額まで早速買い付けました。今年はベライゾンVZと米国優先株式PFFに分けて投資しておきました。

新規銘柄としてはチャブCBを少し買い始めました。

雇用統計はかなり良かったようですが株価は一時的に上げたものの現在は下げているようです。やはり外的要因によるものなのでしょう。米国経済の基調は強いと思いますのでチャンスに買いを継続したいと思います。

石油関連に関しては当分は厳しそうですね。将来的な反転を見越してヘルメリッチ・アンド・ペインを検討していましたが、まだまだ様子を見たほうがよさそうな気がします。今年は米国が引っ張ってくれないとかなり厳しい年になりそうですね。配当投資にはあまり関係はありませんが、世界経済の流れを見ていくことは重要だと思います。

時期的なものか、所有不動産にいくつか空きができたのでリフォームをかけています。結構これがばかにならない金額なので入ってくる金額が多くても、何かと出ていく金額も多く印象としてはトントンな感じです。今ならリートの方が楽かなと思います。

[PR]
by papio1017 | 2016-01-09 02:02 | 投資

新規購入銘柄

12月にシンタス(CTAS)を購入しました。この企業はユニフォーム関連の事業を行っています。配当利回りは1%前半と低めですが30年以上増配しており、安定した成長を見せていることから購入に踏み切りました。

自分の保有銘柄を改めて見直してみると、結局、配当貴族銘柄などの連続増配企業がほとんどを占めています。結果論ですが、あまり自分で銘柄発掘など考えず配当貴族銘柄の内、安くなったところを機械的に買っても良かったのかなと今にして思います。

企業分析や決算を追っていくのも知識が付くという点では大切ですが、毎年の配当を増やしていくという目的を考えれば今後はあまり細かいことは追わず仕事同様、程々にやればいいかなと考えています。

配当投資の利点のうち最も優れた点は市場を気にしなくてもよいことだと思います。毎日株価を気にする必要もなく、株価を見た日がたまたま暴落していて、かつ割安と考えられた場合は買い増しておく、そんな気楽なスタンスでもいいのかな、と感じられるようになってきました。



[PR]
by papio1017 | 2016-01-06 17:15 | 投資

ライフスタイル(2016)

今年のライフスタイルの目標は「趣味と休暇を重視して生活する」「程々に仕事をする」としたいと思います。

仕事についてはより「ゆるーく」無理のない方向で考えています。

全く仕事をリタイアしてしまうことはないと思いますが、理想的には週の半分だけ働く位がいいかなと考えています。

長期休暇についてはなるべくしっかりとりたいと思っています。

投資と一緒で仕事も長期的にのんびりやっていきます。



[PR]
by papio1017 | 2016-01-05 16:05 | 投資
昨日の急激な円高で1ドル118円台をつけたため、ドルの買い増しを行いました。

また保有銘柄であるベクトン・ディッキンソン (BDX) が大幅に下げたためこれもかなり買い増ししました。

イスラム教スンニ派の大国サウジアラビアが、シーア派国家イランに断交を通告しました。中国経済のみならず南シナ海の問題を含め地政学的なリスクが高まっているように思います。

今年は世界的なニュースが出るごとに株価が乱高下しそうですね。

今は少し戻していますがドル円も動きそうなので円高時には買い増ししていく方針です。



[PR]
by papio1017 | 2016-01-05 11:16 | 投資

債券投資について

僕はブログで出している米国株やETF以外に米国債やオーストラリア国債を保有しています。他にも米国企業や日本企業の米ドル建て社債を保有しています。

本年(2016年)より債券の税制が変わったため、いろいろ考えた結果、債券については投資方針を変えることにしました。

以前ブログに書いたクロス取引によって米国債やオースとラリア国債については昨年末に益出しを行いました。

今後は米国金利の上昇を待ち(10年もの3%以上)をめどに米国債投資していく方針でしたが、本年より債券の途中売却時の非課税メリットがなくなってしまうため、生債券に投資するメリットはないのではないかと考えられます。

また米国の利上げが始まったとはいえ、長期金利が3%を超えるにはまだ時間がかかると考えられます。機会損失リスクも加味したうえで債券ETFに投資する方がいいのではないかと考えるようになりました。

今後の金利上昇に合わせ、債券ETFの基準価格は下がっていくものと考えられますので、価格の下落に合わせて買い下がっていきたいところです。

個別銘柄に投資するより分散されているのでリスクも減りますし、ETFであれば債券投信よりも運用手数料も使い勝手も良好です。

僕の場合、キャピタルゲインは狙わないので債券価格自体よりも、きちんとインカムゲインを出してくれることが重要です。現在保有しているものの中では比較的リスクの少ないAGGやTLTを時間の分散をしつつ買い増していく方針です。

[PR]
by papio1017 | 2016-01-04 17:51 | 投資