配当重視の投資方法や日々の事柄など


by DIP (Dividend Investor Papio)

3M

日本ではポストイットや医療用テープ、事務用テープ(スコッチテープ)などで有名なスリーエムですが化学、電気化学を核とした多角経営会社です。電気、ヘルスケア、通信、自動車、交通、オフィス、ホーム&レジャーなど非常に幅広い分野で活動しています。連続増配記録も50年以上を続けており、配当性向も50%をわずかに超えたところで留まっています。当面は今後も増配を期待できると考えています。

長期保有してじっくり配当を頂きたいと思っています。キャッシュフロー、バランスシートともに大きな問題はないように思います。ドル高の解消とともに業績も改善していくのではないでしょうか。





[PR]
# by papio1017 | 2016-04-12 20:57 | 投資

米国会社四季報

注文していた米国会社四季報2016年春夏号[雑誌]がアマゾンから届きました。

現在年に2回発行されていますが、僕は毎回購入しています。

日本の四季報と同じ東洋経済新報社が出しており、構成もほぼ同じで取り掛かり易いと思います。米国企業は名前だけ知っていても実際に何をやっているのかわからない企業も多いので読み物としても面白いですよ。企業概況、業績概況の項目は必見です。

業績についても5年分プラス予想がついています。財務、キャッシュフロー、PER,PBR,ROEなどの指標についても一通り見ることができます。

僕は始めに出ている注目企業(今回は99社)については全部目を通します。その後はページをパラパラめくりながら気になった企業をじっくりと読んでいます。ピックアップした企業についてはモーニングスターのホームページで業績や財務を詳しく調べることにしています。

今回特集になっていた米国株個人投資家の座談会も色々なスタイルの人がいることを知り参考になりました。

また巻末資料のランキング(連続増配、時価総額など)参考になるものが多く、米国投資をやっている方、これから始めようという方には絶対おすすめです。

[PR]
# by papio1017 | 2016-04-12 01:44 | 投資
世界最大のヘルスケア企業です。ベビーケア用品、絆創膏(バンドエイド)、リステリン、使い捨てコンタクトレンズ(アキビュー)、医薬品(タイレノール、ニコレット)など世界中に多種の有名ブランドを有しています。P&G同様50年以上の連続増配を更新中です。配当投資銘柄として長期保有するのに安心できる銘柄だと考えています。

EPS、フリーキャッシュフロー、配当額いずれも綺麗な右肩上がりのトレンドです。配当性向も55%前後とまだ上昇余地があると思います。今後も連続増配を続けてくれるのではないでしょうか。

自己資本比率、流動比率も問題なく、固定資産もほぼ純資産でまかなわれています。BSも健全と考えていいと思います。

現在の時点での配当利回りは2.75%前後、PERは20倍前後となっています。やや割高な印象があり何らかの要因で下げた時には積極的に買い増しを考えたいと思っています。












[PR]
# by papio1017 | 2016-04-10 17:45 | 投資

P&G

プロクター&ギャンブルを買い増ししました。現在世界最大の日用品メーカーであり、50年以上も連続増配を続ける配当貴族銘柄です。

洗剤のアリエール、ファブリーズ、おむつのパンパース化粧品のSK-Ⅱなど日本でもおなじみのブランドを世界中に数多く持っています。

ここ数年のドル高で業績は冴えませんが今後しばらくドル安に傾く可能性があることから業績改善が期待できること、ブランド力の強さと連続増配記録を持つことから今後も安定した配当が期待できるのではないかと考え買い増ししました。

今後も買い増ししたい銘柄の候補がいくつかあるので下げる場面では積極的に買い増ししていきたいと思います。

バランスシートは問題ないようですが、さすがに近年のEPSの動きを見ると苦しそうですね。フリーキャッシュフローはそこそこの水準を保っていますが、配当性向をみると業績がある程度戻るまでは増配はわずかにとどまりそうです。





[PR]
# by papio1017 | 2016-04-08 21:55 | 投資

円高ドル安

このところ円高ドル安が急激に進んでいますね。

ぼくも昨晩より再びドルを買い増し始めました。これから徐々に買い下がっていくつもりです。

この円高がどこまで続くのかはわかりませんが、前回投稿した実質金利差を考えると、当分続くのではないでしょうか。実質金利差が小さくなる、または逆転するには日本のインフレ率が上昇するか、米国が利上げをしないとならないわけですがどちらもすぐには難しいのではないでしょうか?

僕自身は将来的に居住拠点をドル圏を含めて複数持つことを計画しているので、ドル資産を円転することは考えていないのですが、米国企業に投資している投資家にとってはドル安によって米国企業の業績が改善するのは結果的に良い方向に行くと考えています。米国株価や増配にプラスに働くのではないでしょうか。

これからの円高は資産の内、一定の割合のドル資産を持とうと考えている人にとってはドル買いのチャンスだと考えています。

[PR]
# by papio1017 | 2016-04-07 13:07 | 投資

日米実質金利差

昨日のワールドビジネスサテライトを見ていたら、為替市場で日米の実質金利が注目されているようです。日本の実質金利が米国を上回り、金利差が拡大。これが現在の円高の原因となっているようですね。

実質金利とは、名目金利からインフレ率を差し引いた値です。日銀の政策金利は0%、米国のFRB(連邦準備制度理事会)は昨年12月に利上げをしたため0.5%になっています。

インフレ率は、日本は0%前後ですが、米国は上昇基調にあります。米国は利上げをして政策金利が上昇しましたがインフレ率もより上昇しているため、実質金利のマイナス幅が拡大しており、日米実質金利差も日本の方が高い状態で拡大しています。

僕は単純に米国雇用統計の結果、利上げが先送りになったため円高に振れているものと考えていましたがこのような背景を知ることができ、勉強になりました。
[PR]
# by papio1017 | 2016-04-05 12:12 | 投資

おすすめの本



久しぶりに基本的な考えを教えてくれる良書に出合えました。この手の本は色々な投資商品の紹介に終わってしまうものが多いのですが、この本は全く違います。お金の根本的な価値について、お金の使い方、そしてお金の大原則「財産3分法」など、そのとおりだな、と考えさせられる内容が盛りだくさんでした。
 
実際の投資手法の項目ではあまり参考になるものはありませんが、この本の一番の価値はお金というものに対する接し方を学べることではないかと感じました。おすすめです。

[PR]
# by papio1017 | 2016-04-03 23:58 | 投資

3月配当、分配金

3月入金の配当が出そろったようです。新規銘柄購入分(DOMINION RES)が増えています。このところ全く売買していません。今の株価水準では割高に感じてしまいます。キャピタルゲインと違い買っても買わなくても配当金は自動的に入ってくるのが良い所ですね。

口座 銘柄コード 銘柄 配当・分配金合計
特定・一般 BLK BLACKROCK INC
特定・一般 SWK STANLEY BLACK
特定・一般 D DOMINION RE
特定・一般 ETN EATON CORP PLC
特定・一般 VFC VF CORP 148
特定・一般 WM WASTE MANAGEMENT
特定・一般 DUK DUKE ENERGY CORP
特定・一般 ED CONSOLIDATED EDI
特定・一般 K KELLOGG CO.
特定・一般 MCD MCDONALDS CORP
特定・一般 MMM 3M COMPANY
特定・一般 PPG PPG INDUSTRIES I
特定・一般 AEP AMERICAN ELEC
特定・一般 EMR EMERSON ELECTRIC
特定・一般 HE HAWAIIAN ELECTRI
特定・一般 IBM IBM
特定・一般 MSFT MICROSOFT CORP.
特定・一般 TGT TARGET CP.
特定・一般 UTX UNITED TECH.
特定・一般 XOM EXXONMOBIL
特定・一般 UN UNILEVER ADR
特定・一般 JNJ JOHNSON&JOHNSON
特定・一般 AGG ISHARESCORE BOND
特定・一般 BND VA TOTAL BOND
特定・一般 LQD ISHARES GRADE
特定・一般 PFF ISHARES US PREF
特定・一般 SO SOUTHERN CO
特定・一般 TLT ISHARES 20YR TR
NISA PFF ISHARES US PREF
NISA SO SOUTHERN CO
特定・一般 BMS BEMIS CO INC
特定・一般 GWW WW GRAINGER INC
特定・一般 CAT CATERPILLAR INC
             12200.63(ドル)

[PR]
# by papio1017 | 2016-03-29 13:19 | 投資

投資方針

昨年作成した投資方針を読み返していたら大半は投資方針に沿っていますが、いくつか守られていない部分もありました。

投資方針

金融知識、経済知識の充実(投資が一番楽に収入をあげられる。自分は何もしなくていい。ただ勉強をして知識を増やしていけばいい)

短期売買は絶対しないこと。

インカムゲインのみ考える。現在の資産評価は関係ない。卵を産む鶏をどれだけの数持っているかが重要。生まれてくる卵の数で成功が決まる。

どうしてもキャピタルを狙いたくなったら、損切りを徹底する

レバレッジをかける投資はやめる。FXも撤退の方向で検討する。トラリピ除く

自分の必要な時以外、絶対に証券会社に薦められた商品を買わない

原則、配当利回り3%以上を投資対象とする

成長株投資、景気敏感株には手を出さないこととする

米国株、米国債を基軸にして投資していく

去年書いたものですが、キャピタル狙いで購入した日本のIPOやアリババは失敗していますし、損切りもできませんでした。配当3%未満の株もたくさん購入しています。精神面の弱さの問題ですね。配当利回りについては今の株価水準では3%未満でも仕方がないと思いますが、キャピタル狙いについては今後繰り返さないよう気を付けたいと思います。





[PR]
# by papio1017 | 2016-03-26 02:35 | 投資

最近の動き

このところ米国市場は比較的堅調なため、買い付けができず、僕自身、全く動いていません。

米連邦準備制度理事会(FRB)は今月の16日、軟調な世界経済の成長と金融市場の不安定を理由に、年内およびそれ以降の利上げ見通しを緩めました。これが今のところ世界経済の安心を生んでいるようです。

昨年12月には、年に4回の利上げをするとのみとうしでしたが、年2回になるだろうとのこと、しばらくは大きなテロなど地政学的なリスク要因がなければ大きく下げる可能性は低く、この状態が続くような印象です。

利上げがなかったことから一時円高に進みましたが、現在は少しずつ戻しているようです。日本株についても思ったほどは下落していないのでまだ買いのチャンスとはいいがたいと思います。

こんなわけで入ってくる配当金の再投資も行っていません。金利もつかず置いておくのもばからしいので、手数料の低いAGG(iシェアーズ コア米国総合債券ETF)などに投資しておくのが、リスクも低くそこそこの利回りが得られるので良いかなと考えています。



[PR]
# by papio1017 | 2016-03-24 17:40 | 投資

配当投資の強み

配当投資の一番の強みは精神的な安定が得られることだと思います。

10年以上前、株の売り買いを繰り返し、株価の上下に一喜一憂し、FXでは大きなレバレッジをかけ為替の動きにドキドキしていた頃は旅先でも株価や為替レートが気になっていました。

当時は株や為替ともに売りもやっていたので、今思えば本当にリスキーなことをしていたものだと思います。

今でも為替と米国株終値ぐらいはヤフーファイナンスでチェックはしていますが、自分の証券口座に1週間以上アクセスしないことも普通になってきました。

自分がアクションを起こしても、起こさなくても配当は自動的に入ってきます。そしてその配当額は銘柄を増やさなくても増配というエンジンによって年々、自動的に増えていきます。その入ってきた配当で新しい割安な銘柄を仕入れていく。実に簡単でかつ効率的な投資法だと思います。

米国株増配銘柄投資に出合ったことは僕の投資歴の中で最も幸運な出来事だったと感じています。





[PR]
# by papio1017 | 2016-03-10 00:19 | 基本の考え方
確定申告が終わり会計士から説明を受けたあと、しみじみといろいろ考えてしまいました。

あまりにも税金が高すぎるのではないかということです。

税金は本当に馬鹿になりません。

これで相続のときは国に大半を持っていかれると思うと生きている間に思い切り使った方がいいですね、リタイアしてしまうという選択肢もなくはありませんが、たぶん毎日遊んでもじきに飽きてしまいかえってつまらないような気もします。

仕事をしているからこそ、休みの時間が貴重に感じられると思うので今のところ、このままプチセミリタイア生活を続けるつもりです。

ただ仕事と休みのバランスは年々変えていくつもりです。いまは半々が理想だと思っています。とりあえずは長い休みを多くして海外旅行を増やすこと、趣味に費やす時間を増やすこと、美味しいものを食べに行くことぐらいでしょうか。

時間は有限なので質を高めて暮らしたいと思います。

[PR]
# by papio1017 | 2016-03-09 01:39 | 基本の考え方

バーゲン終了

今回の日本株のバーゲンはあっという間に終わってしまったようです。

暴落時仕入れたいくつかの株も予想以上に上がってしまい指値に引っ掛かり売れてしまっていました。

僕の予想ではしばらくぐずつくと思っていたので、下がったところを買い増していくつもりでした。次のチャンスを待ちたいと思っています。

ドルも少し高くなってきたのでまた一段安を待ちたいと思います。



[PR]
# by papio1017 | 2016-02-16 12:02 | 投資

日経平均15000円割れ

遂に日経平均15000円を割ってきました。

ドル円も今は112円台と戻していますが昨日は一時、110円台と大荒れです。

今日時点での日経平均のPER13倍前後 PBR1.0前後と指標的にはかなり割安な水準になってきました。

PBRが1ということは、株価と1株当たりの純資産が等しいということです。会社の株式を買うと、1株に対する投資金額と解散価値が等しいことになります。

理屈の上では会社が解散すれば、投資金額はそのまま戻ってくることになります。極論すれば投資のリスクがないことになります。

このような観点から日本株にも少しずつ投資を始めました。キャピタルゲインを狙いたくなる水準ですが痛手を負うのも怖いので、高配当の銘柄に少しずつ打診買いを行っています。

しばらくは下げに合わせて買い進むつもりです。円資産については僕の場合、将来性の点で割と悲観的な見方をしているので、どちらにしても大きなポジションを持つことはないと思います。

米国株については現在、値を下げていますが、こちらは将来性の面からあまり心配していません。強気で買いにいく方向です。



[PR]
# by papio1017 | 2016-02-12 18:41 | 投資

円高続く

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の米下院金融サービス委員会での証言で、「金融の引き締まりが長期化した場合、見通しを圧迫する可能性もある」と慎重な見通しを示したようです。

このため追加利上げペースが一段と遅くなるとの見方が強まり、ドル売りに拍車がかかりました。ついに113円台です。

米国景気の改善や原油価格の上昇が見えてくるまではこのままドル安方向に傾いていく可能性がありますね。そうなると110円割れもあるかもしれません。

僕の方針は引き続き下がったらドル買いです。為替での円ベースの損がでたとしても、それ以上に日本の円の通貨リスクが高まっていると感じているからです。

日本の経済状況を見ると円だけで資産を持つリスクがさらに高まっているような気がします。ある一線を越えた時、円の価値が一気に暴落する可能性があると考えています。

他の通貨を持つとなると流動性、安定性から消去法でドルになると考えています。あとは比率を高めなければオーストラリアドルもありかとは思います。ユーロは怖くて持てませんね。

日本に住んでいる限り、円に対するリスクヘッジについて真剣に考える時期に来たと考えています。

米国株については下げに合わせて買い増していく方針は変わりません。配当狙いの投資においてはこれからはむしろチャンスだと思います。



[PR]
# by papio1017 | 2016-02-11 08:59 | 投資

爆下げ

今日のニューヨーク大きく下げています。
大きく円高にも振れていますね。

115円台で結構な量ドル買いしました。

またこの機に乗じて新規および保有銘柄の買い増しを行いました。

新規には
D ドミニオン・リソーシズ
KO コカ・コーラ
LOW / ロウズ・カンパニーズ

買い増しは
RWR / SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF
MCD / マクドナルド

しばらくは荒れそうですね。

[PR]
# by papio1017 | 2016-02-09 01:13 | 投資 | Comments(0)

近況

日銀発表のマイナス金利の影響で一時的にドル高になりましたが、効果は持続せず、現在は円高方向に戻しているようですね。日本企業の業績も思わしくないようで、そろそろ本気で日本株への投資も考えています。

米国株も原油安や経済指標の悪化から少しずつ下げていきそうな印象です。いくつか購入候補を選んであるのでこちらものんびりと増やしたいと思っています。

ドル円レートもしばらくは変動が激しそうなので円高時を狙ってドルを買い付けているところです。

どちらにしても配当投資なので株価は気にせず配当額を増やすことに集中したいと思っています。







[PR]
# by papio1017 | 2016-02-07 00:24 | 投資

外国税額控除

外国株投資において二重課税となるのが「配当金」に対する税金です。多くの国で配当金に対する税金は「源泉徴収」という形で配当が支払われる時に差し引かれて投資家の元に届きます。

例えば、アメリカでは、配当金に対しては10%の源泉徴収が米国で行われます。この配当金が日本の投資家の手元に届く時には日本でも20%の源泉徴収がされています。

例えば配当金100ドルの米国企業に投資しているとします。アメリカ国内で10%が源泉徴収され、残高は90ドルとなります。さらに日本の証券会社は90ドルの20%に相当する額を源泉徴収します。結果72ドルが残ります。上記のような二重課税を回避するための制度が「外国税額控除」です。

実際には「外国で課税された税額を日本の所得税から差し引く」という制度になっています。限度額が決まっていますので所得の割合によって全額が控除できない場合があります。限度額の計算式については国税庁のHPをご覧ください。3年間の繰り越しが可能のようです。

確定申告が必要ですが米国高配当株投資をしている方は覚えておきたい方法ですね。


[PR]
# by papio1017 | 2016-01-23 17:35 | 投資

新規買付

このところの下げで買い増しを行いました。

ブラックロックBLK べミスBMS マクドナルドMCDです。マクドナルドについては将来不透明ですが配当利回りも3%を超えてきていることから買付してみました。

ドルについても116円台で結構買えました。

日本株については15000円台まで下がるかと思いましたが、反発しているようなのでまだ見送っています。

当分の間上げ下げがきつくなりそうですね。

[PR]
# by papio1017 | 2016-01-22 18:21 | 投資

日本株

日本株も大分下げてきましたね。僕は今年は日本株はかなり下がる可能性があるのではないかと考えているので少し買い始めようかと考えています。

2年前に日本株は保有銘柄を一度全部売ってしまいましたが、欲が出て昨年IPOのジャパンシニアリビングを手に入れました。結果は大失敗でした。ヘルスケアリートは失敗しにくいと思っていましたが、まさかの惨敗です。売ることも考えましたが配当利回りは悪くないので塩漬けで放っておくことにしました。

このところの世界経済の悪化で日経平均のPERも14.35と15倍を切っています。

日経平均のEPSが約1190円、日本経済の現状や先行きを考えるとPER12~13倍から少しずつ買い始めようと考えています。

そうなると日経平均15000円あたりから検討始める感じでしょうか。個別銘柄ではいくつか候補があるのですが、狙っている銘柄に限ってまだ下がりが遅いようです。

現在の候補はエムスリー、良品計画、花王、JT、ドコモなどを考えています。

日本株については主流ではないのでじっくりと待ちたいと思います。


[PR]
# by papio1017 | 2016-01-18 13:27 | 投資

保有銘柄更新

 荒れた相場になっていますね。まだまだ下がる可能性はあると思いますがドルを結構買いました。僕の場合円に戻す予定は当分ないのでドル資産を増やしています。一番の理由は長期的には日本経済が持たないのではないかという懸念を抱いているからです。もちろん持ちこたえてくれればありがたいのですがヘッジしております。他にはオーストラリアドル、カナダドルを保有していますが主体はあくまでも米ドルです。危機時には米国債は強いですね、TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETFは大分値を上げているようです。値が下がってきたら買い増しする予定です。
 米国株は下げているので幅広く増し中です。新規としてマクドナルドMCDも持ち直しを期待して少し買い始めました。配当も3%を超える水準ですのでまあいいかなと思っています。


口座区分 ティッカーコード 銘柄名 取引所
特定口座 PM フィリップ モリス インターナショナル NYSE
特定口座 BND バンガード・米国トータル債券市場ETF NYSE
特定口座 ADP オートマチック・データ・プロセッシング (ADP) NASDAQ
特定口座 BDX ベクトン・ディッキンソン NYSE
特定口座 BLK ブラックロック NYSE
特定口座 CNI カナディアン・ナショナル・レールウェイ NYSE
特定口座 ITW ITW(イリノイ・ツール・ワークス) NYSE
特定口座 NGG ナショナル・グリッド NYSE
特定口座 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ NYSE
特定口座 SWK スタンレー・ブラック&デッカー NYSE
特定口座 YUM ヤム・ブランズ NYSE
特定口座 PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF NYSE
特定口座 RWR SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF NYSE
特定口座 CB1 チャブ NYSE
特定口座 PPG PPGインダストリーズ NYSE
特定口座 VFC VF NYSE
特定口座 GWW W・W・グレインジャー NYSE
特定口座 ETN イートン NYSE
特定口座 GPC ジェニュイン・パーツ NYSE
特定口座 DPS ドクターペッパー・スナップル・グループ NYSE
特定口座 MKC マコーミック NYSE
特定口座 AEP アメリカン・エレクトリック・パワー NYSE
特定口座 CTAS シンタス NASDAQ
特定口座 HE ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ NYSE
特定口座 SCI サービス・コーポレーション・インターナショナル NYSE
特定口座 CBRL クラッカー・バレル・オールド・カントリー・ストアー NASDAQ
特定口座 BMS べミス NYSE
特定口座 HRL ホーメル・フーズ NYSE
特定口座 LEG レゲットアンドプラット NYSE
特定口座 HEDJ ウィズダムツリー ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・ファンド NYSE
特定口座 BABA アリババ・グループ・ホールディング NYSE
特定口座 CAT キャタピラー NYSE
特定口座 DIS ウォルト・ディズニー NYSE
特定口座 DUK デューク・エナジー NYSE
特定口座 ED コンソリデーテッド・エジソン NYSE
特定口座 EMR エマソン・エレクトリック NYSE
特定口座 GIS ゼネラル・ミルズ NYSE
特定口座 GSK グラクソ・スミスクライン NYSE
特定口座 KMB キンバリークラーク NYSE
特定口座 LMT ロッキード・マーチン NYSE
特定口座 PAYX ペイチェックス NASDAQ
特定口座 PCG PG&E NYSE
特定口座 HD ホームデポ NYSE
特定口座 IBM IBM NYSE
特定口座 RTN レイセオン NYSE
特定口座 SO サザン NYSE
特定口座 UN ユニリーバ NYSE
特定口座 WM ウェイスト・マネジメント NYSE
特定口座 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン NYSE
特定口座 K ケロッグ NYSE
特定口座 MON モンサント NYSE
特定口座 MCD マクドナルド NYSE
特定口座 MMM スリーエム NYSE
特定口座 MO アルトリア・グループ NYSE
特定口座 MSFT マイクロソフト NASDAQ
特定口座 NKE ナイキ NYSE
特定口座 PEP ペプシコ NYSE
特定口座 PG プロクター・アンド・ギャンブル NYSE
特定口座 T AT&T NYSE
特定口座 CL コルゲート・パルモリブ NYSE
特定口座 UTX ユナイテッド・テクノロジーズ NYSE
特定口座 DVY iシェアーズ 好配当株式 ETF NYSE
特定口座 AGG iシェアーズ コア米国総合債券ETF NYSE
特定口座 JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF NYSE
特定口座 TLT iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF NYSE
特定口座 LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF NYSE
特定口座 WMT ウォルマート・ストアーズ NYSE
特定口座 XOM エクソンモービル NYSE
特定口座 CVS CVSヘルス NYSE
特定口座 TGT ターゲット NYSE
一般口座 KHC クラフト・ハインツ NASDAQ
NISA口座 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ NYSE
NISA口座 PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF NYSE
NISA口座 SO サザン NYSE

[PR]
# by papio1017 | 2016-01-17 10:22 | 投資

近況

中国経済への懸念や石油価格の下落で昨日も米国株は下げていますね。

久しぶりにSPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)の買い増しを行いました。配当利回りも4%も超え、そろそろ買ってもいい水準だと感じました。

米国経済にはドル高が影響を与えているようですが、しばらくはボックス圏で動きそうな気がするのでFXの自動売買システムを久しぶりに仕掛けています。自分で設定した値で買い下がり、上がった時も自動的に売ってくれるので、いつの間にか結構な数の取引をしてくれています。

気を付けなくてはならないのは一定方向へ動くことですが、しばらくは上下するような気がします。

日本株はまだまだ下げると思うのでもう少し様子見です。時期が来たら参戦したいと思います。

[PR]
# by papio1017 | 2016-01-14 08:55 | 投資

ドル買い

このところ円高が進んでいるので117円50銭を目安にちょこちょことドル買いをしています。

また米国株も下げているのでいくつかの銘柄を買い増ししました。またNISAも本年度分を限度額まで早速買い付けました。今年はベライゾンVZと米国優先株式PFFに分けて投資しておきました。

新規銘柄としてはチャブCBを少し買い始めました。

雇用統計はかなり良かったようですが株価は一時的に上げたものの現在は下げているようです。やはり外的要因によるものなのでしょう。米国経済の基調は強いと思いますのでチャンスに買いを継続したいと思います。

石油関連に関しては当分は厳しそうですね。将来的な反転を見越してヘルメリッチ・アンド・ペインを検討していましたが、まだまだ様子を見たほうがよさそうな気がします。今年は米国が引っ張ってくれないとかなり厳しい年になりそうですね。配当投資にはあまり関係はありませんが、世界経済の流れを見ていくことは重要だと思います。

時期的なものか、所有不動産にいくつか空きができたのでリフォームをかけています。結構これがばかにならない金額なので入ってくる金額が多くても、何かと出ていく金額も多く印象としてはトントンな感じです。今ならリートの方が楽かなと思います。

[PR]
# by papio1017 | 2016-01-09 02:02 | 投資

新規購入銘柄

12月にシンタス(CTAS)を購入しました。この企業はユニフォーム関連の事業を行っています。配当利回りは1%前半と低めですが30年以上増配しており、安定した成長を見せていることから購入に踏み切りました。

自分の保有銘柄を改めて見直してみると、結局、配当貴族銘柄などの連続増配企業がほとんどを占めています。結果論ですが、あまり自分で銘柄発掘など考えず配当貴族銘柄の内、安くなったところを機械的に買っても良かったのかなと今にして思います。

企業分析や決算を追っていくのも知識が付くという点では大切ですが、毎年の配当を増やしていくという目的を考えれば今後はあまり細かいことは追わず仕事同様、程々にやればいいかなと考えています。

配当投資の利点のうち最も優れた点は市場を気にしなくてもよいことだと思います。毎日株価を気にする必要もなく、株価を見た日がたまたま暴落していて、かつ割安と考えられた場合は買い増しておく、そんな気楽なスタンスでもいいのかな、と感じられるようになってきました。



[PR]
# by papio1017 | 2016-01-06 17:15 | 投資

ライフスタイル(2016)

今年のライフスタイルの目標は「趣味と休暇を重視して生活する」「程々に仕事をする」としたいと思います。

仕事についてはより「ゆるーく」無理のない方向で考えています。

全く仕事をリタイアしてしまうことはないと思いますが、理想的には週の半分だけ働く位がいいかなと考えています。

長期休暇についてはなるべくしっかりとりたいと思っています。

投資と一緒で仕事も長期的にのんびりやっていきます。



[PR]
# by papio1017 | 2016-01-05 16:05 | 投資
昨日の急激な円高で1ドル118円台をつけたため、ドルの買い増しを行いました。

また保有銘柄であるベクトン・ディッキンソン (BDX) が大幅に下げたためこれもかなり買い増ししました。

イスラム教スンニ派の大国サウジアラビアが、シーア派国家イランに断交を通告しました。中国経済のみならず南シナ海の問題を含め地政学的なリスクが高まっているように思います。

今年は世界的なニュースが出るごとに株価が乱高下しそうですね。

今は少し戻していますがドル円も動きそうなので円高時には買い増ししていく方針です。



[PR]
# by papio1017 | 2016-01-05 11:16 | 投資

債券投資について

僕はブログで出している米国株やETF以外に米国債やオーストラリア国債を保有しています。他にも米国企業や日本企業の米ドル建て社債を保有しています。

本年(2016年)より債券の税制が変わったため、いろいろ考えた結果、債券については投資方針を変えることにしました。

以前ブログに書いたクロス取引によって米国債やオースとラリア国債については昨年末に益出しを行いました。

今後は米国金利の上昇を待ち(10年もの3%以上)をめどに米国債投資していく方針でしたが、本年より債券の途中売却時の非課税メリットがなくなってしまうため、生債券に投資するメリットはないのではないかと考えられます。

また米国の利上げが始まったとはいえ、長期金利が3%を超えるにはまだ時間がかかると考えられます。機会損失リスクも加味したうえで債券ETFに投資する方がいいのではないかと考えるようになりました。

今後の金利上昇に合わせ、債券ETFの基準価格は下がっていくものと考えられますので、価格の下落に合わせて買い下がっていきたいところです。

個別銘柄に投資するより分散されているのでリスクも減りますし、ETFであれば債券投信よりも運用手数料も使い勝手も良好です。

僕の場合、キャピタルゲインは狙わないので債券価格自体よりも、きちんとインカムゲインを出してくれることが重要です。現在保有しているものの中では比較的リスクの少ないAGGやTLTを時間の分散をしつつ買い増していく方針です。

[PR]
# by papio1017 | 2016-01-04 17:51 | 投資

利上げの影響

市場の予想通り利上げが決まりました。

米国株は予想通りそこそこ下げてきているのでいくつか狙っていた銘柄が引っかかり始め、少しずつ買いを入れています。今回の下げが大きな崩壊につながるような感じはしないので、上下しながらだらだらと下げていくのでは、と考えています。

為替も少し前に円高に振れた時はチャンスを逃し、ドル買いができなかったのですが、120円割れた時から買いを入れたいと思います。

アナリストの間では今後円高に振れるとの予想もありますが、僕の場合、長期で見ると円安に流れていくと考えているので円高は買い増しのチャンスと、とらえています。

金利差はもちろんですが人口が減少していく日本の国力は何か大きな変革でもないと衰退していく可能性が高いのではないでしょうか。そう考えると資産を円だけで持つリスクは高いと考えています。

配当は市場の動きとは関係なく入ってくるので、気楽に投資しています。



[PR]
# by papio1017 | 2015-12-21 00:02 | 投資

今後の方針

為替が円高方向に動いていますね、まだ僕自身はドル買いをするレベルには達していないように感じるので、もう少し様子を見たいと思っています。できれば118円台くらいで買い増ししたいと思っています。

市場では原油安が足を引っ張っているように言われていますが実際はどうなんでしょうか?石油業界以外はむしろ助かるのでは、と思うのですが・・少なくとも一般消費者にとってはガソリンが安くなるのはいいことだと思います。

イランに対する経済制裁解除を考えるとむしろ原油価格はさらに下がっていくものと考えられます。世界経済もアメリカはそこそこ好調ですが、ヨーロッパ、日本、中国は今一つなため、需要も大きく伸びるとは考えにくいですね。

原油価格の低迷から右足上がりの物価上昇は期待できないとは思いますが、一般消費者にとっては自由に使えるお金が増えていくことになるので消費マインドは改善していくのではないでしょうか。

利上げも考えると米国株価自体は下げていくことになると思いますが、石油関連以外の企業業績はむしろ良くなり、配当貴族銘柄は来年も順調に増配を続けると考えています。配当投資家にとっては株価の調整は絶好の買いの機会になると考えています。






[PR]
# by papio1017 | 2015-12-10 22:54 | 投資

投資と税金

ビジネスにおいても、投資においても税金は思っている以上に負担になるものです。

投資を始めたころは証券会社のHPに表示される自分の証券口座の数値のパフォーマンスのみに目が行きがちで、税金のことはほとんど気にしていませんでした。しかしながら売買後に実際の手元に残るキャッシュをきちんと見るようになると、思った以上に残らないことに気が付くようになります。

また以前は多く投資信託も所有していましたが、今考えるとその運用手数料がどれだけパフォーマンスを悪くしていたのかがわかります。こういうことに気付いてくると頻回に売買することや、むやみに投資信託に投資することが非常に効率の悪いことだとわかってくるようになります。

このように税金と手数料は投資成績に大きく影響しています。特に投資商品の税制は結構複雑で商品によって徴税の方法も異なり、この点をきちんと気にするだけでもパフォーマンスが変わってきます。

2016年からは債券や公社債投信の税制が大きく変わります。外債や外貨MMFを所有していて益が出ている場合は、以前記事に書いたクロス取引などで年内に対策をとっておいたほうがいいかと思います。

税制についてはどんどん変わっていくのでその変化についていかなければなりませんが投資を続けていく限りは避けて通れない問題だと思います。

[PR]
# by papio1017 | 2015-12-07 21:37 | 投資