配当重視の投資方法や日々の事柄など


by papio

これからの方針

米国市場は大方の予想通り落ち着きを取り戻してますね。

このところ方針通り、米国債とHDVを買い増しております。個別株としてはVISAとマイクロソフトを買い増ししております。

10年物米国債利回りは2.8%を超える水準に達しています。これが重しとなり、今年の米国株は昨年のようにどんどん上がっていくような感じはなくなり、上下を繰り返す展開になるものと考えています。

年内に10年物米国債利回りは3%に達する可能性も十分あると考えています。その時は株も大きく下げる可能性もあり、バーゲンに備えキャッシュポジションを高めておきたいと考えています。同時に米国債も買い進めていきます。

上げ下げの目立つ相場になりそうなことから投資信託の積み立てが有効になると考えています。現在、月に5回ifreeS&P500を自動買付していますが、一回の積立額を大幅に増やしました。これは何も考えずに買い付けられるので便利ですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
勉強になるブログが多数掲載されています。


[PR]
by papio1017 | 2018-02-08 12:12 | 投資